FXはまず何から始めればいいの!?初心者のための入門講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXという言葉は聞いたことがあっても、やり方がわからない、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?FXを始めるためには一体何が必要なのでしょうか?

投資家に持たれるイメージのように、数枚のディスプレイや高価なソフトなどが必要だと思っている方も多いと思います。

このページでは、今まで投資に全く関わってこなかった初心者のために、「FXで必要なモノ」と「始めるまでの流れ」について、整理してみたいと思います。

この記事を読めば、初めての人でもFXで取引を始められる状態になれますので、一緒に準備を整えていきましょう。

FXを始めるために用意するものはたった3つ

まずはFXで必要なものを整理しましょう。FXを始める準備として難しいことは全く必要ありません。たった3つを用意するだけで誰でもFXを始めることはできます。

1 取引するためのパソコン

現在ではインターネットの発達により、取引は全てインターネット上で行われています。そこであなたがFXに参加するために必要なものの1つ目はパソコンということになります。

そしてパソコンも投資専用のものを用意する必要はありません。日常的にネットサーフィンできるようなノートパソコンがあれば十分です。

スマートフォンだけでもOK!

近年ではスマートフォン用のアプリを出している証券会社も多くあります。

アプリをダウンロードして、取引することも可能なので、スマートフォンしか持っていない方でも取引することは可能です。

ただ、スマホは画面の大きさなどの制約から、機能が制限されているケースも多いです。取引に慣れてきたらより取引に便利なパソコンが欲しくなることはあります。

とりあえずやってみたい!という程度であればスマホでも十分にFXは始められます。

1.5 インターネット環境

上の必要な機材とも関連する話ですが、取引を行うためにインターネット環境が整っている必要はあります。

これも特別なインターネット回線などは不要で、いつも動画を見たりネットサーフィンしたりするために使っているWi-Fiなどのインターネット環境があれば大丈夫です。

ただし通信環境が悪い場所で取引すると、あなたの判断が即時に反映されず、思わぬ損失につながる可能性があります。そのため、通信環境の良いところで取引するようにしましょう。

2 証券口座

ではパソコンやスマホとインターネット環境を用意できたら、もう1つだけ取引するために必要なものがあります。それは「証券口座」です。

証券口座というと難しい印象を受けるかもしれませんが、簡単な言い方をすれば「両替所」です。

あなたがゲームセンターのメダルゲームで遊ぼうと考えたら、まず持っている現金をゲーム用のメダルに交換すると思います。

FXも同様に、あなたの現金を海外の通貨に両替して利益を狙っていくため、「日本円を他の国のお金に交換する」という両替所のような存在が必要です。それが証券口座ということになります。

つまり、あなたがFXを取引するためには必ずどこかの証券会社に口座を開設しなければならないのです。

3 運用資金

最後にあなたがFXの運用に回すためのお金が必要です。しかし運用資金と言っても大きな額は全く必要ありません。

一般的には4万円程度、証券会社によっては4千円程度で出来るところもあります。

『FXに必要な資金は4万円~初心者のためのFX入門』

上で述べた「パソコンとネット」「証券口座」「運用資金」の3つが必要であることを理解出来ましたら、次は取引するまでの簡単な流れを次のページで見ていきましょう。

FXを始めるまでの流れは3つのステップ

FXや投資を始めるというと難しく感じられますが、実は取引するまででしたら、たったの3つのステップをこなすだけです。その3つのステップを見ていきましょう。

1.証券会社を選ぶ

まずはどの証券会社で取引するかを決めて、その会社に口座開設の申請を行いましょう。

しかし昨今は多くの証券会社が存在していて、どこを選べばいいかわからないという人もいると思います。

そんな方のためにこちらの記事では、初心者がどういった点に注意して証券会社を選んだらいいかについて解説しています。

これから口座開設をするという方はぜひ読んでおいてください。

あなたにピッタリの取引スタイルとオススメ証券会社は?

2.口座開設の申請をする

どの証券会社にするかを選んだら、次に口座開設の申請をしましょう。

ネット証券の場合は、24時間いつでもネットでできますので、わざわざ店舗などに行く必要はありません。自分の空いている時間にサクッとできるのでとても便利です。

なお口座を開設する際は必ず審査がありますが、あくまできちんと投資の自己判断が出来るか、法律で定めている年齢に達しているか、などを確かめるものです。

銀行口座を開設できた一般的な成人の方でしたら基本的に審査は通過できますのでご安心ください。

3.口座に運用資金を入金する

口座開設が出来たら、用意した運用資金を口座に入金します。あなたがいつも使っている銀行口座に入金する感覚と同じです。

多くの証券会社では、大手の銀行からのオンライン入金であれば、リアルタイムで資金が反映されるため、取引したいときにすぐに始めることができます。

そして、出金したいときも同様にネット上で申請すれば、多くの場合、翌営業日に出金できるので、突然のお金に必要になった場合でも安心ですよね。

FXで安定した利益をあげるためには、色々な準備が必要ですが、今回はその1歩目として、FXに必要なもの3つと取引までの3ステップをわかりやすく解説しました。

FXに少しでも興味をお持ちでしたら、いつでも取引が出来るように、是非とも無料で口座だけでも開設してみることを強くお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

FXはまず何から始めればいいの!?初心者のための入門講座
いいね!を押してGOA onlineの最新記事を受け取る