スワップポイントとは?時間がない人のスワップ投資のススメ~FX入門用語解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXで利益上げてみたいけど、常にチャートを見ながら売ったり買ったりするのはめんどくさい…と思っている方も少なくないはず。

そんな人におススメしたいものが、「スワップポイント」を利用して投資する方法です。

スワップポイントのしくみを理解して投資すれば、金額は多くなくてもお小遣いのような収入を得ることも可能になります。

今回はスワップとは何か、という解説から、スワップポイントを使った投資方法、おすすめ証券会社まで具体的に解説していきたいと思います。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、FXの取引の上で生まれる2つの国の金利差から発生するボーナスのことです。

これだけでは分かりづらいので例を用いて考えてみましょう。

今日本の国の金利は、銀行に預けてる利息を見ればわかるようにほぼ0%と大変低い状態です。

一方で世界には金利が高い国がいくつもあります。ここではその一つとしてオーストラリアを考えてみましょう。

あなたがオーストラリアの通貨を買うということは、日本より金利が高い国の通貨を持つことになるので、持っている期間だけ利息が入るのです。

どの国でも利息は年間で○%と決められていますが、それを365等分して1日当たりの金額にしたものをスワップポイントとして私たちは受け取ることが出来るのです。

裏を返せば、金利が低い国の通貨を買うことになった場合、逆に金利の分を支払うことになるということになります。

スワップポイントはどう捉えればよい?

投資初心者だと、売買の他にも出る利益や支出というと混乱してしまいますよね。

しかし、安く買って高く売るといった、売買による差額を利益として狙うような投資の場合、基本的にスワップポイントは無視して良いものと言えるでしょう。

何故なら、通常の取引の場合、売り買いによって発生する利益や損失と比べればスワップの額はかなり微々たるものとなるためです。

それではスワップポイントを逆に気にすべき人はどのような人か、それはスワップポイント自体の利益を狙いに行く人です。

この毎日少しずつ入るボーナスをコツコツもらっていく、というのがスワップポイントを用いた投資手法なのです。

何故スワップ投資は良い?メリットとは

1.時間が取れなくてもできる

やはり一番大きいメリットは、時間が取れない人でもFXに取り組める点でしょう。

このスワップを用いた投資方法は、長期で持つことによって利益をあげるため、一回買ってしまえば、ほとんど何もする必要はありません。

強いてすることと言えば、1日1回程度自分の持っている資産の状況を確認するくらいであり、これならば本業が忙しい人でもできる投資方法と言えます。

2.得られる利益が安定している

そして2つ目のメリットとして、得られる利益の額が安定しているという点です。

通常のFXの取引ですと、相場は上下に動いていますので1日や1か月でどの程度の利益が望めるのか予測することは不可能です。

しかし、スワップポイントは1日に得られる額が決まっていますので、どのくらい投資すればどのくらいのリターンが返ってくるかが定まっています。

投資に存在する不確定要素を減らし、どちらかというと銀行預金の利息に近いイメージでできるものがスワップ投資なのです。

3.スワップ以外の利益も得られる可能性

3つ目のメリットはメインではありませんが、買った通貨が値上がりすればスワップ以外の利益も上げられるという点です。

スワップ投資の目的は保有していることであがる利益を上げることですが、元々はFXですので値上がりしたら売るという売買で利益を上げることも可能です。

ここまでメリット3つをお話ししましたが、逆に注意しなければいけない点もあります。

ここに注意!スワップ投資のデメリット

ここまで読むとプラスの面だけ見えてしまいますが、きちんとデメリットや危険性を理解しておかなければいけません。

スワップポイントで投資を行う場合には以下の点に注意しておかなければいけません。

1.値下がりで損を出す可能性がある

先ほどのメリットの3つ目で述べた値上がりの話は、逆の可能性もあります。

つまり、買った国の通貨の価値が値下がりしてしまうと、ボーナスでもらえる金額以上にマイナスになってしまう可能性があるのです。

さらに、少ない金額をレバレッジによって高い倍率で回すと、少しの値下がりで大きな損失を生み出してしまう可能性があります。

どのくらいの金額ならどの程度の損失に耐えられるのかなど、きちんと安全な範囲で運用することで、この危険性は回避することができるのです。

2.スワップ狙いの通貨は不安定

二つ目に取り扱う通貨が比較的不安定な点も気を付けておかなければなりません。

スワップポイントは前に述べた通り、金利が高い国の通貨を買うことで得られます。

それらの国は日本やアメリカなどの先進国というより、これから発展するという新興国が多く、経済発展のために金利を高くしているという背景があります。

つまり、日本やアメリカほど安定した国内の状況であるということは考慮しなければなりません。

そのため、デメリット1で述べた通り、取引量を少なくしたり、時々海外のニュースをチェックしたりなどの工夫が重要と言えるでしょう。

スワップ投資を始める4つのステップ

では、性質やメリットデメリットをご理解いただけたところで、具体的にスワップポイントで収益を得ていくためにはどうすればよいか、という方法を説明していきたいと思います。

といっても難しいことはなく、大きく分けると4つのステップで考えられます。

STEP1.投資金額を決める

まずはスワップ投資に回す金額を決めましょう。

もちろんスワップ投資と言えど、FXを用いた物なのでもちろんリスクが伴います。そのため、生活などには影響のない余裕資金で行うべきものです。

また、最初から100万円全額投資といった形の他に、毎月○万円という形で少額で積み立てていくこともできます。

自分の中で無理のない範囲の金額を投資していきましょう。

STEP2.投資対象の通貨を決める

次にどの国の通貨に投資するかということを決めます。

通貨選びは自分が期待したリターンの割合やリスクを考慮しながら選ぶとよいでしょう。なお、おススメの通貨に関しては次の章で紹介しております。

STEP3.その通貨を取引できる証券口座を開設する

通貨を決めたのであれば、次に取引する証券口座を開設しましょう。

なぜ先に通貨選びをするかというと、証券口座によって取引できない通貨があったり、特定の通貨にお得なケースなどがあったりするためです。

こちらの通貨毎のおすすめ証券口座も次の章で通貨と併せてご紹介していますから、ご覧ください。

STEP4.取引する数量を決め売買する

最後に口座開設も完了したら、自分の資金で取引する数量を決めましょう。

ココが一番重要で、FXではレバレッジというシステムによって実際に預ける金額の1倍から25倍の量で取引することが出来ます。

多くの金額で運用することでより多くのスワップを得られ利益も早くあがりますが、相場の変化によっては大事な資金を失う可能性もあります。

いくらまでなら損失を耐えられるのか、ということを考えた上で取引することが重要になります。

スワップ投資でお勧めしたい通貨と証券会社

では最後に、スワップ投資に興味がわいた人やどこの通貨を選べばよいか迷っている人に向けて、おススメの通貨とそれに合わせた証券会社を紹介したいと思います。

(なお2017年9月時点での情報ですので、最新の情報等は公式サイト等でご確認ください。)

通貨選びの上で重要なのは、「どれくらいの危険性を許容できるのか」ということです。取れるリスクによって得られるリターンも変わってきます。

少額のリターンでも、リスク少な目で運用したい場合

スワップポイントで長期間収入が得られる投資をしたいけど、できるだけ資産を危険に晒したくない人であれば、スワップは高めでも安定した国の通貨がおススメです。

そういったリスクを抑えめにスワップ投資したい場合、お勧めしたい通貨はニュージーランドドルです!

●特徴

ニュージーランドは南半球にあるオーストラリアの隣にある島国ですが、小さい国ながら先進国の中では1.75%(2017年9月時点)という高い金利が設定されています。

そして投資家たちが投資をするうえで見ているものの一つに、各国の信用度を表す格付けがあり、信用度や評価が高い国は良い評価が、リスクがある国は低い格付けがされます。

この格付けを見た時、ニュージーランドの国債はAaa(ムーディーズ社最高格付け)やAA(S&P社で上から3番目)といった高い信用を得ていることがわかります。

●オススメ証券会社

このニュージーランドの金利を活かしてスワップポイントを取得したい場合、おすすめしたいのは「ヒロセ通商LION FX)」です。

1万通貨で60円という高いスワップポイントを得られながら、手数料であるスプレッドも1.0銭と他社より安くなっています。

リスクを少なく安定した収入を得たいなら、NZドル/円をヒロセ通商で買う選択肢は十分に魅力的だと考えられます。

◆NZドル/円をヒロセ通商で取引した際の実質年利

実質年利:2.69%

(このページで算出している実質年利は、2017年9月時点で1日にもらえるスワップポイントを365倍し、その額を証拠金の額で割ったものです。あくまで目安としてご覧ください。)

↓ヒロセ通商公式HPからトルコリラについて詳しく見る

http://hirose-fx.co.jp/

リスクを取っても、高いリターンを求めたい場合

一方で、余裕資金を増やしたい!などで多少のリスクを負ってでも、高めのスワップを得たい人におススメしたいのが「新興国通貨」です。

これらの新興国の通貨は、暴落する可能性はないとは言えませんが、社会情勢にアンテナを張り、取引の数量を調整すれば危険な状況を回避することは十分に可能です。

それ以上に高金利から来る高いスワップポイントは十分に魅力的でしょう。

またこれらの新興国は、1ランド=8.4円、1メキシコペソ=6.3円と他の通貨より安いため、少額でも始められるというメリットがあります。

(ただし、一部の証券会社では10万通貨単位でのみ取引可能な点は注意が必要です。)

その中で今回お勧めしたいのは次の3つの通貨です。それぞれ性質が異なりますので通貨を比較してみましょう。

1.南アフリカランド

まずはスワップポイントとして有名な南アフリカの通貨である「ランド」です。

南アフリカはアフリカ大陸の南にある国で、新興国の中でも金やレアメタル、ダイヤモンドなどを生産する資源国として知られています。

●メリット

・金利が高く設定されており、国の政策金利は6.75%(2017年9月時点)となっております。

・スワップポイントで有名なことから各証券会社でスワップポイントなどの競争が行われているため、私たちはお得にスワップを得られる環境が整っていると言えます。

・多くの証券会社で注目されている通貨ですので、ニュースなどの情報も手に入れやすいため、突然の出来事に対応しやすいという点も良いでしょう。

●デメリット

・資源国通貨のため金などの商品の価格に大きく影響を受けてしまうことが考えられます。

・格付け会社の評価もBaa(ムーディーズ)やBB+(S&P)など、南アフリカの国内情勢の不安定さが投資対象として不安視されているという点も押さえておかなければなりません。

●オススメ証券会社

南アフリカランドの金利を活かしてスワップポイントを取得したい場合、おすすめしたいのは「GMOクリック証券」です。

GMOクリック証券は南アフリカランド円のスワップポイントが17円と業界では最高値になっております。

また手数料のスプレッドも1.3銭と狭めであるため、売買時の損失も抑えることが出来る点もメリットの一つでしょう。

◆南アランド/円をGMOクリック証券で取引した際の実質年利

実質年利:7.39%

↓GMOクリック証券公式HPから南アフリカランドについて詳しく見る

https://www.click-sec.com/

2.トルコリラ

2つ目に紹介するのはトルコの「リラ」という通貨です。

トルコはヨーロッパとアジアの中間に位置する国で、国内総生産のGDPでは2016年現在第17位になっております。

●メリット

・新興国であるため、若い人口の割合も高く、今後国として大きく成長する可能性を秘めた国と言えます。

・政策金利が8%と何よりも高く、スワップポイントで得られる額もとても大きいため、僅かな金額でも高いリターンを得ることが出来ます。

●デメリット

・政治的不安定さや近年のイスラム国の侵略が続く国と隣接していることから、国としてそもそも不安定であるということはを頭に置いておかなければいけません。

・どの格付け会社もトルコの国債に対して「支払い能力に疑問がある」という格付けをしており、何かの事件をきっかけに通貨が暴落する可能性は十分にあり得ます。

●オススメ証券会社

トルコリラの金利を活かしてスワップポイントを取得したい場合、おすすめしたいのは「GMOクリック証券」です。

GMOクリック証券は業界の中でも買いのスワップの金額が高めに設定されており、長期間通して取引する際には最も安定してスワップを受け取れるというメリットがあります。

◆トルコリラ/円をGMOクリック証券で取引した際の実質年利

実質年利:11.99%

↓GMOクリック証券公式HPからトルコリラについて詳しく見る

https://www.click-sec.com/

3.メキシコペソ

最後にご紹介したいのがメキシコの「ペソ」という通貨です。

メキシコはアメリカの南隣に位置する国ですが、今スワップポイントを使った先の投資先として熱い注目を受けています。

●メリット

・メキシコは近年急激に金利を引き上げており、今では南アフリカより高い7%(2017年9月時点)に設定されているため、高いスワップポイントが見込めます。

・上に挙げた2国と比べると、格付け会社の評価も高めにつけられており、投資先の国の通貨として、比較的低めであることが予想されます。

●デメリット

・安定しているとは述べましたが、アメリカのトランプ大統領の攻撃的な発言等、アメリカの政策によってメキシコは大きな影響を受けるため、動向を注目しておかなければいけません。

●オススメ証券会社

メキシコペソの金利を活かしてスワップポイントを取得したい場合、おすすめしたいのは「マネーパートナーズ」です。

メキシコペソは新しいスワップ投資先の通貨であるため、まだ対応している証券会社が少ないですが、マネーパートナーズは狭いスプレッドと高いスワップポイントを実現しております。

◆メキシコペソ/円をマネーパートナーズで取引した際の実質年利

実質年利:8.72%

↓マネーパートナーズ公式HPからメキシコペソについて詳しく見る

スワップ投資の通貨まとめ

スワップポイントを使った投資を行う場合の通貨選びをまとめると以下のようになります。

●安全な先進国の通貨で運用……NZドル/円
●新興国通貨で高いスワップを得たい
→1.比較的安全な通貨……メキシコペソ/円
→2.情報が入りやすく、多くの証券会社で取引できる通貨……南アランド/円
→3.とにかく高いリターンを得られる通貨……トルコリラ/円

なお、繰り返しになりますが、FXを用いた投資は相場の変動によって思わぬ損失を被る可能性があります。

取引は、自分が許容できるリスクと得られるリターンのバランスを予め確認したうえで、自己責任で行いましょう。

現在日本の銀行の利息はほぼ0です。銀行に預けるメリットは手数料をかけていつでも引き出せるという点以外にもはや存在しません。

日本国内だけを見るという狭い視野から抜け出し、より成長している世界の国々への投資を始めるきっかけとして、スワップポイントを活用してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

スワップポイントとは?時間がない人のスワップ投資のススメ~FX入門用語解説!
いいね!を押してGOA onlineの最新記事を受け取る