【初心者向け】DMMFXとは?メリットとデメリットを徹底解説!

DMMFXってどんな証券会社?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近街中の看板などで大々的に広告しているFXの会社と言えば、「DMMFX」でしょう。

これからFXを始めようという初心者から長年FXを行っている熟練トレーダーまで、幅広く愛されている証券会社がDMMFXです。

今回はDMMFXとはどういう会社なのか知りたいという人に向けて、GOAOnline編集部が実際に取引して感じた点も口コミとして加えながら、メリットデメリットを評価していきたいと思います。

DMMFXのメリット

まずは、DMMFXで取引するメリットについて見ていきましょう。多くの人に愛されているのには次のような理由があると言えます。

利点1:たくさん取引してもお得で安定した手数料

FXで取引するうえでとても重要視されるものの一つにスプレッドがあると思います。

そもそもスプレッドとはFXにおける取引手数料であり、あなたが1回取引するたびにFX会社に取られていくものです。そしてこのスプレッドがDMMFXではかなり低く設定されています。

スプレッドの狭さをアピールしている証券会社は多数ありますが、その中でもDMMFXが優れている点として、全ての通貨ペア通してスプレッドが狭いことがあります。

多くの証券会社ではドル円やユーロ円などの有名な通貨ペアはスプレッドが狭くても、オーストラリアやニュージーランドなどのマイナーな国の通貨は広いということが多々あります。

しかしDMMFXでは有名どころではない通貨ペアも含めて、他社に比べて全体的に狭いスプレッドが設定されています。

またDMMの強みはスプレッドの低さ以外にも、どの場面でも比較的安定しているということがあげられます。

経済に関連する重要なニュースが発表されると相場が激しく動くため、スプレッドが一時的に広がることがあります。

この現象はどこの証券会社でも起きるのですが、他社と比べるとDMMFXの広がり方は比較的落ち着いていると言えます。

スプレッドの幅は自分の利益に直結するものですから、スプレッドの狭さや安定感というのは取引する上で最も重視すべきポイントの1つなのです。

利点2:長期でもお得になりやすいスワップ

短期で何度も活発する人にはスプレッドの狭さというのがメリットとなりますが、一方で長い期間でトレードをするような人にも強い味方になるのがDMMの良い点です。

それはDMMFXのスワップポイントが売りと買いで同じ値段であるためです。

スワップポイントについて簡単に説明しますと、FXでポジションを持っていると1日ごとにもらったり支払ったりするものです。

例えばドル円を1万通貨分買っていると1日ごとに24円もらえ、逆に売っていると支払う必要があります。

通常の証券会社では、1日でもらえる金額よりも支払う金額の方が多く設定されています。それはスワップポイントでも証券会社の利益になるように設定されているためです。

しかし、DMMFXではもらえる金額と支払う金額が同じ、つまりスワップに関する私たちの手数料が0になるようにフェアな設定がされているのです。

数日単位から1年間など、長い期間ポジションを持っていると意外とスワップポイントもバカにできません。そのような長期間のトレードでもお得になるのがDMMFXなのです。

利点3:実際のお金でやる前にデモで練習

デモトレードとは架空のお金を使ってFXの取引ができる練習ツールのようなものです。

特にこれから始める初心者ほど、デモトレードでの練習がとても大切なものだと考えられます。なぜなら最初は必ず失敗してしまうものだからです。

色々なサイトや本などで準備をしても、実際の取引画面では動いている数字やたくさんの情報に目を奪われてなかなかうまくトレードできないことも多いでしょう。

ここで最初から現金での取引していると失敗が即損失となってしまいますが、デモトレードであれば失敗しても架空のお金なので損をすることは絶対にありません。

デモトレードで十分使い方を学んでから、本口座を使って取引することで無駄な失敗を少なくすることができるのです。

※DMMFXのHPより

DMMFXではデモトレードがパソコンでもできますし、スマホでも無料のアプリをインストールすることで使えるようになります。

デモトレードを使うためにはデモ口座の登録が必要ですが、メールアドレスを登録するだけですので1分程度で開設することができます。

興味がある人がまず遊び感覚で始めて見るのにもDMMFXは優れているのです。

利点4:取引の結果がレポートで自動まとめ

メリットの4つ目は取引通信簿という他にはあまり見られないサービスの存在でしょう。

FXを始めればこれからたくさんの取引をしていくと思われますが、「どれくらい利益が出ているのか」や「どの通貨が自分に合ってるのだろう?」といったことを全てデータでまとめるのは大変です。

そこで取引通信簿の出番です。DMMFXの取引通信簿は今までの資金の推移から勝率、各通貨ごとのデータなどを一目でわかるように分析してくれるのです。

※DMMFXのHPより

1回1回のトレードを冷静に分析すること、これこそが稼げるFXトレーダーになることに重要なポイントなのです。

月ごとなど期間を決めて表示できますので、勝っている時には「こんなに利益を上げられた!」とモチベーションを上げることにも一役買ってくれるでしょう。

この機能が無料で使えるというのがDMMの素晴らしいポイントの1つです。

利点5:みんな使っている安心感

上で述べた1~4までのメリットを感じて、多くの人がDMMFXを使っています。2017年7月には口座数が60万件を超えてFX業界で1位を獲得しております。

やはりこれだけ多くの人に愛されているということが、優良なサービスを提供している証券会社であることを示していると考えられます。

DMMFXのデメリット

ここまでDMMFXが優れている点をご紹介してきましたが、DMMFXも万能ということではありません。

DMMFXに足りないポイントとしては情報サービスがあまり充実していないことが挙げられます。

もちろん重要な指標や経済ニュースがツール上でも確認することはできるのですが、もしトレードに慣れてきてもっと情報を知りたいと思った時には不十分と感じることもあるでしょう。

逆に言えば、右も左もわからない初心者にとっては、シンプルで使いやすいということが言えますし、上級者でも情報収集を行うための口座を他に開設することで解決することができます。

まとめ

以上でDMMFXのメリットデメリットをまとめてきました。DMMFXは次のような人に特におススメしたい証券会社です。

~こんな人におススメ~

・これからFXを初めてやる、という初心者
・取引手数料を出来るだけ低くしたいという人
・自分で取引の結果をまとめるのが面倒という人
・出来るだけ多くの人が使っているという安心感が欲しい人

もし興味が湧いたら、本口座でもデモ口座でも開設してみると良いと思います。

口座開設も入出金自体も無料で出来ますので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

【DMMFX HP】

http://fx.dmm.com/fx/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【初心者向け】DMMFXとは?メリットとデメリットを徹底解説!
いいね!を押してGOA onlineの最新記事を受け取る