FX初心者が経済ニュースを取引に生かすポイント3選!

経済の情報はこうやって得よ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXでは通貨の価格が変化することで損益が発生しますが、その価格の変化を起こしている要因の1つに経済ニュースの存在です。

そしてこのようなニュースによる価格の変化は、通常の価格の変化よりも大きく、かつ短時間で発生するため、あっという間に大きな損失を生み出す可能性があります。

避けることができるミスで大事故を起こさないためにも、経済ニュースを把握しておくことはとても重要と言えます。

では経済ニュースはどこから、どのように見るのが正解なのか、初心者がFXを始めるとともに確認しておきたい「情報の見方」について確認しましょう。

なぜ通貨の価値が大きく動くのか?

そもそもなぜ経済に関するニュースで通貨の価格に大きな変化が現れるのか、それは世界中のトレーダーたちがニュースで得た情報を元に取引しているからです。

例えば「日本国内で明日から円が使えなくなります。1万円札は紙くずに!」というニュースが流れたとしましょう。

それを聞いたあなたは価値が無くなる日本円を今すぐドルや、もしくは世界中で価値がある金(Gold)に替えようとするのではないでしょうか?

そして同じことを世界中の人々も考えるため、日本円の価値は一気に下がり、米ドルや英ポンドなど別の通貨の価値が上がる可能性が出てきます。

ニュースは儲けではなく、損失を出さないため

前の内容を読んで「ニュースが価格を大きく動かすなら、予想して取引すれば大儲けすることができるのでは?」と思うかもしれません。

このように世界情勢や経済的要因を分析することをファンダメンタルズ分析と言いますが、これをもとにトレードすることは難しいといえるでしょう。

というのも、機関投資家などのプロの人たちがたくさんの情報を元に予想しても当たらないものにも関わらず、私たち初心者が価格の動きを予想するのは不可能に近いからです。

その上、ニュースによって大きく価格が動いてしまう状況で予想が外れてしまうと、損失が自分が耐えられる範囲を大きく超えてしまう可能性もあります。

では利益を出すためではないとすると、私たちは何のためにニュースを使うのか、それは「損失が大きくならないようにするため」です。

投資で重要なことは「勝つこと」ではなく「負けないこと」とよく言われます。

コツコツ利益を積み重ねていっても、1回の失敗でお金を無くしてしまうと、投資の世界に入ることはできなくなってしまいます。

相場の世界から1回の損失で退場しないことが長期的に見て利益を上げていくことにつながり、そのためには経済のニュースを知っているということが重要であるのです。

それではニュースを具体的に知り、あなたの取引に活用する方法を見ていきましょう。

ニュースをトレードに生かす3ステップ

では具体的にトレードするときは情報をどのように捌き、そしてトレードに活かすのかという方法を見ていきましょう。

1.ニュースが「いつ」「どこで」あるかを知る

1つ目のステップは、そもそも発表されるニュースの存在自体を知ることです。

この際に最低限押さえておきたいことは、ニュースが①「いつ発表されるか?」そして②「どこ(誰)が発表するのか?」という2点です。

①「いつ」:ニュースが発表された瞬間に通貨の価格が大きく動くので、その動き始めるタイミングを知るために必要な情報です。

②「どこ(誰)」:そのニュースが、どこの国から発表されるものであるのかチェックします。

余裕があれば、その発表がどのくらい重要なものか?という重要度も押さえておければベストと言えます。

そして「いつ」「どこで」あるかを知ったのであれば、それを自分のトレードに活かすのが次のステップです。

2.ニュースに合わせて取引を調整する

2つ目に必要なことは、STEP1で得たニュースを自分の取引に活かすことです。

具体的にはニュースがある前後の時間帯に、影響がある国の通貨の取引を避けるというのが正しい選択と言えます。

例えば、今が21時で今からドルを買いたいと考えたとします。

しかし、その日は21時半からアメリカの「雇用統計」という為替相場を大きく動かすニュースがあるということを知っていれば、21時に買うのは適切ではないということになります。

また、既に取引しているケースの場合、ニュースの発表30分前を目安に通貨を一度決済してしまうという手もあります。

とにかく、重要度が高いニュースの発表が近づいてきたら、自分が損をしないことを最優先してFXを行うべきです。

3.ニュースの内容と相場の関係性を考えてみる

このステップは、初心者の人には少し難しい内容かもしれませんので読み飛ばしていただいても大丈夫ですが、FXで安定して利益を上げたいと考えている人には必ず必要になるものがこのステップ3です。

そのステップ3は何かというとニュースと相場の関係性を理解するということです。

例えば過去に「日銀の黒田総裁が、日本の政策金利をマイナスに設定すると発表」というニュースがありました。

このニュースが発表された後、円は大きく売られ、米ドル/円はたった5分で2円以上の価格を上げることとなりました。

ここで重要なのは「日本の政策金利がマイナスに設定される」と何故ドル円が大きくあげるのか、という因果関係を理解することです。

このような経済の動きと為替の動きの関係性を理解することで、より勝率が高い取引ができるようになると言われています。

FX初心者から抜け出すためには、少しずつ簡単なことからで大丈夫ですので、ニュースの存在を知るだけでなく、どうしてそうなるのかということを理解することが大切なのです。

目的別!情報収集のオススメサイト(外部リンク)

では、ニュースの具体的な捉え方や活用方法を理解しましたら、最後にどこでニュースや情報を仕入れれば良いのか解説します。

初心者が上の3ステップでニュースに活用するために必要なものとして、何がいつ発表されるかというニュースの予定をまとめた①「指標カレンダー」と全体の流れを読むための②「ニュースサイト」の2つがあります。

その中でGOAOnline編集部がおすすめしたいサイトをそれぞれご紹介します。

①おすすめ指標カレンダー

ニュースの存在を知るために便利な指標カレンダーでしたら、「みんなの外為」のサイトがおススメです。

みんなの外為

どちらのサイトでも「経済指標カレンダー」というものがあり、そのカレンダーを見るとだいたい1週間分のニュースを確認することができます。

※みんなの外為HPより引用

この指標カレンダーを見れば、日付と時間、さらに国旗からどこの国が発表するかということも一目でわかるため、大変便利なものとなっています。

さらに、星の数でそのニュースの重要度を分けているので、星が多いニュースほど取引に警戒しなければならないということがわかります。

もし取引を始めるのであれば、1日の初めに今日のスケジュールを確認しておくことで、大きく損をしてしまうことを避けることが出来るでしょう。

②おすすめニュースサイト

先ほど、初心者から抜け出し、FXで利益を安定して出せるようになるためには経済ニュースと相場の関係性をつかむことが大切と言いました。

そこでニュースの内容を、より詳しく知るために便利なサイトがロイターです。

ロイター

ロイターでは指標発表があった日の翌朝には、ニュースの内容を詳しく解説した記事が投稿されます。

ロイターのニュースは、初めての最初の方は専門的で難しく感じるかもしれません。

しかし背景となるニュースとそこから読み取れることを簡潔にまとめている点は、FXで取引を続けていく上で大変参考になるものです。

ちなみにロイターはスマホ版のアプリもあります。サイト版より操作性に優れていると思うので、スマホでニュースを確認したい方はアプリもオススメです。

これからFXを始めて儲けられることを狙っている人、またFXを通じて世界の経済をもっと知りたいという人は、上のサイトを参考にニュースに詳しくなっていけると良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

FX初心者が経済ニュースを取引に生かすポイント3選!
いいね!を押してGOA onlineの最新記事を受け取る